スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒し旅?台北 1
2008年02月07日 (木) | 編集 |
旅行も行かずにキャリアアップを図った2007年!
おかげさまで大忙し!

だけど・・・
「今年は旅行ぐらい行くぞ」と、自分の誕生日に無理無理予約を入れて、
早速台湾の台北に行ってきました!
taiwan-boys.jpg



台北のなかでも、足を伸ばして行ってよかったなぁと思ったのが「北捕」(ベイプー)です。

北捕は客家人と呼ばれる、中国本土の福建省南部から最初に台湾に渡ってきた人々の伝統文化の色 濃く残る老街。

以前テレビで観て行ってみたかったのです。

「バスで行くこと」はわかっていたので、台北駅のバスステーションへ。チケットカウンターで北捕行きのチケットについて聞いてみました。すると販売員の人は「北捕?」と、あまり馴染みのない様子。「これはやばい!」なんです。私ときたらうっかり屋で、しかも中国語ぜんぜん解かりませんから、なんかどっかで解釈を間違ったりして、バスに延延乗って着いたときには、

「ココハ、イッタイドコデェスカ??!!!!」

という結果になる可能性はとても高いのです。。。販売員の方々が「ねーねー、北捕ってどうやって行くの??」(たぶんそう言っている)なんて話しているのを見ながら「念には念をおして取り組まねば」と心で気合を入れておりました。

そこへ「北捕はバス乗り継いで行くんだよ!」(たぶんそう言っている)という中年男性登場!!

お?!!カミが現れたり☆☆☆!!

結局その男性に全行程を教えてもらいました!(^ ^)パチパチパチパチ??


台北のバスは停留所の名前も出ないし言ってもくれません。「台北駅前からどこで一度バスを降りて、どうやって次のバス乗り場を探して、さらにどこまでバスに乗るのか?」とか「そのバス停は漢字でどう書くのか?」とか「そのバス停の発音はどう言うのか?」などを聞いて、都会から少し離れるわけですから、「帰りのバスの時間」のことまで聞きまして・・・「うん。問題なさそう」とひと安心。バスのチケットを購入。

「謝謝(ありがと?)」

と、ニコニコしている私に、その男性は「ほらほらそのガイドブックとか持っててやるから、まずお金をしまって」と言い、そのガイドブックと私が必死で紙切れに書いた「超重要メモ」を持ってどこかへ消えたと思ったら、その大事なメモをガイドブックにホッチキスで留めて帰ってきてくれました(^ ^)。

「アナタを、ワタシの台北のおとうさんと呼んでいいですか?」と言いたくなった瞬間でした(笑)。


Let's go to Beipu♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まず台北駅前にある大きなバスステーションへ。
國光バスの「竹東」行きの「竹東」(終点)で下車。
新竹客運に乗り換える。近くに新竹客運の大きめのバスステーションがあります。
「北捕」か「獅頭山」か「珊珠湖」行きのバスで「北捕」下車。
所要時間は約2時間。
スポンサーサイト
京都自転車さんぽ 2
2006年10月16日 (月) | 編集 |
★詩仙堂 ?<六カ条>に共感できる?

20061015211148.jpg姉夫婦と、2歳の姪っ子と、
京都散歩♪

「京都にいくなら、詩仙堂が、オススメ!」
と何人かから、言われました。


江戸時代の文人<石川丈山>が隠棲した山荘跡。
庭もあり、京都らしくて良かったです。

20061016021956.jpg詩仙堂を守っていくための<六つの戒め>
六勿銘。
皆さんは共感できますか^ ^?


☆----------------------------------------------
勿妾丙王(丙王を妾にすることなかれ)火の扱いをおこたるな
勿忘棍賊(棍賊を忘るることなかれ)戸締まり、盗賊を忘れるな 
勿教晨興(晨興をいうことなかれ)早起きをいやがるな
勿嫌糲食(糲食を嫌うことなかれ)粗食を嫌うな
勿変倹勤(倹勤を変ずることなかれ)倹約、勤勉を変えるな
勿婿払拭(払拭を婿ることなかれ)掃除を怠けるな

----------------------------------------------☆
耳がイタタタ・・・(^^;)



★狸谷山不動院 ?密教の地、宮本武蔵修行の地!

20061015225206.jpg次は、隣の<狸山谷不動院>へ。
阪神球団優勝の碑がありました^ ^。
吉田監督は、ここで
優勝祈願していたのでしょうか。


20061015225218.jpgタヌキがいっぱい。
かわいいですぅ!(みかたによっては、ぶきみ??)
トトロみたいなタヌキもいるし♪


20061015225235.jpgおかみダヌキに


20061015225245.jpg大タヌキ。
それにに乗っかる、
ちびダヌキ。


20061015225257.jpg本尊は、階段をのぼって、
のぼって、のぼって・・・、
やっと、到着。ふぅ?。
京都の街が遠くに見える。
姪も、お父さんお母さんの間で手をつないでもらって、
のぼりました♪


20061015225324.jpg姪にとって、
今いちばんのブームは、ちょうちん

京都のこどもは、古風なものに、
興味を持つのでしょうか^ ^?


この大きなちょうちんも、見て喜んでいました。


詩仙堂は、人が多かったですが、
ここは、私たちだけ
厳か。気に入りました。

20061015225309.jpg昔なら、このあたりは、京都の奥の奥。
狸谷山不動院は、真言密教を信仰し、
剣豪宮本武蔵が、滝に打たれて、
修業を続けた場所
でもあります。



兄が厄年なので厄除けをしていただきました
大太鼓を叩いたり、祈祷していただいた後、
奥のお不動様のところに呼ばれました。

暗闇に浮かび上がる、黒いお不動様
目だけが金色に光っています。
良く見ると、その後ろは、岩肌のまま
姪っ子を抱いていた私は、
「このコを抱いていなかったら、怖かったな??」、と思いました。
姪っ子も、お不動様をじっとみつめていました



20061015225340.jpg一文字写経に挑戦。
ひとり一文字だけ書き、
みんなで写経を仕上げるコンセプト。
ワタシが出合った文字は・・・、
「無」でした。


★山ばな平八茶屋 ?そもそもの起源は平安時代!

20061015230358.jpgさぁ、次は、
待ってました、ランチですぅ?。
妹も合流して、<平八茶屋>へ。


20061015230410.jpg創業、安土桃山時代!
430年の歴史を誇る老舗です。
すごい歴史ですねぇぇぇ。


20061015230426.jpg広い。
泊まれるそうです。
食事前に浴びれる<釜風呂>
ありました。


20061015230439.jpg懐石を頼むと、
個室がとれます。
部屋の横は、川です♪



20061016021915.jpg和食って、本当にうつくしい。


20061015230525.jpg湯葉の衣であげた天麩羅。
京都は、海老料理が多い。Why??


20061015230513.jpg煮物あり、松茸の土瓶蒸しあり、
結構、量がありましたね。
最後は、名物の麦飯とろろ汁。
このとろろがものすごくなめらかで美味でした。



★車折神社 ?芸能人ステッカーだらけの賽銭箱

20061015230557.jpgこのあと、妹とふたり、
路面電車に乗って、
車折神社(くるまざきじんじゃ)へ。
ここは芸能の神様が有名です。



20061015230608.jpgワタシも人気ライターになれるよう、
祈願してきました。



★八坂神社 ?”ナゾ”の多い八坂神社に興味深々


20061015230623.jpg次の日は、八坂神社。


20061015230652.jpg結婚式をあげていました。
ワタシは洋式で挙げましたが、
和式の結婚式も、すてきだなぁ、と思う、
きょうこのごろです♪


三十三間堂、養源院の血天井にも行ったのですが、
それはMHMの番組でも紹介したので、割愛♪


そして・・・

この後、3日間お世話になった自転車返却。
大阪に帰省して、おおいに甘えてきました

有意義な週末でした。

京都、サイコーーーー♪

いつも以上に、街中に<京都パワー>が充満しているように
感じた3日間でした!

京都自転車さんぽ 1
2006年10月15日 (日) | 編集 |
MHMの番組内で
「今どこに旅行に行きたい?」とサッシャに聞かれ、


「京都かな??」と答えたワタシ。
何気なく答えたのですが・・・

「本当に、京都、行きたいかも・・・
 よーし、来週末に京都へ行こう?!」





20061015211342.jpgで・・・

京都へ行ってきました♪
JR京都駅に着いて、
向かうは、やはり
レンタル自転車屋さん」でしょう!



ニューヨーク自転車さんぽ>同様に、
今回も、自転車でぐるぐる街散策。

今回のテーマは、<神社仏閣、名所めぐり>。

宿泊先は、
京都に住んでいる、尾崎四人姉妹の次女夫婦宅
2泊させてもらって、その後、
実家の大阪で1泊。

ここ数年の帰省は、いつも元日の1、2泊程度だけなので、
こんなタイミングで帰省するのはひさしぶり。
ワクワクします。

姉が車でガイドしてくれると言ってくれましたが、
とりあえず、自転車でぐるぐるしたいんですよね


★京都御所 ?風水パワー充満スポットでパワーアップ!!

20061015210709.jpgまずは、京都御所へ。
自転車で京都駅前から30分ぐらいかな。


20061015210722.jpg皇族の菊の紋。
ピカ?ン。



大正、昭和の天皇など、歴代天皇の即位礼を行った
紫宸殿(ししんでん)の前の広場に、<桜が2本>あるんです。
向かって<左が、右近の桜>、<右が、左近の桜>

あれ??と思ったら、
これは、天皇の座位から見ての、<右><左>だそうで。

それで、謎が解けました。

京都の地図を広げると、上を北にして、
<左に右京区>、<右に左京区>

天皇の座位から見ての、位置関係なんですね。
(違ったりして ^ ^;)




20061015210749.jpg狩野派が描いた、ふすまの虎の絵。
日本に虎がいないので、想像で描いたそう。
ネコみたいに
やさしい表情デス(^ ^)。


20061015210759.jpgガイドしてくださった
宮内庁の方です。
トークがうまい?!!笑わせてもらいました。
<おしゃべり上手な男性>には
めっぽう弱いワタシです(ポッ♪)。



御所を後にしてから、手土産もって、挨拶まわり。
電話で取材させていただいた京都の方々を訪問しました。


20061015210932.jpgスーパーマーケット。
街になじんでいる店舗デザインが、ナイスです。



★京都ハマムラ ?君はハマムラを知っているか?

20061015210817.jpgで、うろうろしていて
見つけたんですよ、

<ハマムラ>。


といっても、多くの皆さんはご存知ないでしょう・・^ ^;

ワタシの実家の地元の駅の看板に、
この<ハマムラ文字顔おじさんの看板>があったのです。
でもお店は一度も見かけたことがなかった。
それで、感動して入ってしまいました。
調べたら、ハマムラは京都に数店舗あるとのこと。
どうして、大阪・堺の駅に看板があったのでしょう・・・
ナゾです。

20061015210828.jpgこのラーメンがおいしかった?。
品名を忘れましたが、
鶏がらスープで、とにかく薄味。でもしっかりとした味わい。
もっと野菜を入れて、<薄味>と、
アルかどうか知らないですが<美容効果>をウリにして、
1杯600円ぐらいで、東京で吉野屋みたいに店舗販売すれば、
それなりにうけるんじゃないかなぁ。
ハマムラさん、このアイデア、いかがですか??

参考は、「コラーゲンたっぷり」をうたう、髭長るうろう弁当デス^ ^


いやぁ、
紹興酒飲んで、ホロ酔いイイキブンになってしまいました
(*ーоー*)。


20061015211037.jpg京都の街って、
ゆったりしていますよねー。


20061015211131.jpg中秋の名月
鴨川の川原で
月を眺めている人がたくさんいました。
歌をうたってる人もいました^ ^。
日常と川が、今も密着しているんですよね。



★姉夫婦宅 ?愛の巣におじゃましや?す♪


そろそろ姉夫婦宅に向かおうと思います

姉には、

「え!!自転車でうちまで来るの?!めちゃ遠いで!」


と言われましたが^ ^、
酔っ払って火照った頬に、冷たい風を感じながら、
川沿いを走って、むかいました♪
夏休み?! 軽井沢旅行
2006年07月23日 (日) | 編集 |
仕事で軽井沢に行ってきました?♪

大雨つづきの日本列島。
長野へ車で移動中、
突然豪雨に襲われながらも
なんとかホテルに到着すると・・・


20060723002808.jpg駐車場で、

虹に迎えられました?(^ ^)



そのまま晴れ間はつづき、
夜ごはんのあと、他のスタッフと
蛍を見にいこう!!
ということになり、
タクシーを降りたところは、
真っ暗な闇。

車のライトを消すと、月明かりの明るいこと。
そして・・・

満天の星

みんなで見上げました。

ふと気づくと、蛍の季節がおわろうとしているなか、
二匹の蛍を発見。
それがふわふわと飛んできて、

な、なんと!

私のTシャツにくっつきました!!!

酔っ払いたちでワーワー言いながら笑って
童心に返った、不思議な夜でした。


20060723002828.jpg次の日はロケです。
首から双眼鏡をさげ
朝からネイチャー・ウォッチング。

緑!アロマ!緑!アロマ!

東京で汚れきった肺を一新すべく、
す?!は?!す?!は?!


鳥、虫、魚と、じっくりみると
どれもおもしろいですねぇ。
ガイドさんがネイチャー・ワンダーランドへ案内してくれます。

葉巻のようにクルクル巻かれた葉っぱを広げると
0.5ミリ程の卵、1粒だけが出てきたり。
オトシブミという虫がつくった卵のベッド。
(ちゃんと卵を戻しましたよ *^ ^*)
神秘の宝庫です


今回お世話になった
軽井沢プリンスホテルは、
東京ドーム4個分に相当する、11万平米の敷地を生かした、
様々なアミューズメントやアウトレットショッピングモールがあり、
ホテルとコテージを合わせて841室
犬と一緒泊まれるコテージも15棟あるんです。

20060723002840.jpg日本じゃないみたいだと
思いませんか???



例えば8人用のコテージは、
真ん中に広い部屋があって、その周りに、
2ベッドとシャワートイレのある4部屋があるので、
4カップルで泊まりに来るとか。
いろいろなタイプの部屋があります。
プライベートでも来たいです!

そんなこんなで、
ロケは無事終了。

帰路も車です。

この近くにも、いい滝があるんスよ?

ドライバーのTくんが言いました。
彼、滝フェチなんです(笑)。


いいじゃん、行こう行こう!!

20060723002850.jpgということで、千ヶ滝へ。

滝まで結構歩きましたね?。



20060723002901.jpg到着しました?♪
滝的万歳?♪

←ハラでてるっつーの!!

20060723002910.jpgこれなんて
カレンダーみたい
きれいな写真!
シャッター速度を遅くするんです。
さすが滝ばかり撮っているだけあります(笑)。


あ、このページの写真すべて、滝を撮るために、
一眼レフを買ったという、T君が撮ったのをいただきました(笑)。


仕事ながら、素晴らしい経験ができました。

小旅行にいい季節がやってきましたね。
皆さんは夏休みにどこか行きますか?(^ ^)
ニューヨーク自転車さんぽ 最終章
2006年06月11日 (日) | 編集 |
20060607223701.jpgニューヨークさんぽも
そろそろ終わり。

自転車を返却しなければなりません。


レンタル自転車屋さんからの眺めは、
キラキラと輝くハドソン川。

そう、このショップは川沿いにあるんです。
その名も・・・!
[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 4
2006年06月09日 (金) | 編集 |
ニューヨークの地図

060607bcbg.jpgあ!CBGBだっ!
イーストサイドをひたすら走っていると、
見つけました^ ^!


トーキングヘッズなどを生み出した
伝説のライブハウス。
あ?、じっくり見たいけどぉぉ、
今回はこのまま去ってゆきま?す К(´☆)・・・

そしてこんな素敵な未来の花嫁も発見・・・♪

[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 3
2006年06月08日 (木) | 編集 |
ニューヨークの地図

060607wtc.jpgマンハッタンの一番南の先端へ。
このあたりは左に行っても右に行っても
すぐに海につきあたります。

そこにあるのが<グランド・ゼロ>。


そう、以前はワールドトレードセンターがあった場所。
目を閉じ、心静かな瞬を過ごしました。
今はフェンスに囲まれ再開発中。

WTC跡やウォール街は、港近くの南端にあるんですね。

そこから少し右上に上がるとこの地区です・・・♪
[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 2
2006年06月06日 (火) | 編集 |
ニューヨークの地図

自転車でハーレムからダウンタウンまでぐるぐる。
ウェストサイドへ行ったり、イーストサイドへ行ったり。

いつもはこのようには行かないらしいのですが、
偶然の3連休だったので、車が少ない!
すいているからか、スパイダーマンの撮影などもしていました。

ホテルに到着したのが18時で・・・
[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 1
2006年06月05日 (月) | 編集 |
ライターになって2年半。
とても良い感じで、
「あ?次のステップへ行くときがきたなぁ」と感じる節目が訪れたんです。
それで新たな刺激をもらうべく、NYへ行ってきました♪

短い滞在でしたが、とにかく知り合いと会ってお酒を飲んで笑って・・・、
夜が暮れる9時までは街中動き回って、一日フル回転でかなり充実した旅♪

20060607223825.jpg

これがわたしのNYさんぽの相棒くん。
君がいてくれて、ほんと、充実しました。ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。