スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画『ショートバス』
2007年06月28日 (木) | 編集 |
0623SHORTBUS.jpg
『ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ』の
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の
新作『ショートバス』。


よかったです? ̄ー ̄*)

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督ですから、
普通ではありません。

最初から最後までSEX!

とはいえ・・・
テーマは愛。
希望と優しさに溢れていて、
心の深い部分に届く内容です。

とは言いつつも・・・
一緒に行く人は選んだほうがイイでしょう(賢人の言葉  ̄ー ̄)・・・
私は女子のライター仲間と試写に行きました。

まぁ、濃厚ダスよ。
そしてかなり笑えます。

『ショートバス』(8月下旬公開)

↑音がでますからね?ご注意を。。。
スポンサーサイト
アメリカ版江原啓之さん?『ミディアム』
2007年06月26日 (火) | 編集 |
米版江原啓之さんとも言われる
実在の霊能者アリソン・デュボアさんをモデルにした
アメリカドラマ『ミディアム』の
日本でのDVD発売が8月3日に決定しました。

たのしみです?。

デュボア氏来日記事
昭和にトリップ劇場
2007年02月16日 (金) | 編集 |
アイルケってきました(´ё`)

20070216222019.jpg劇場観賞券があったので、
終了するまえに行かなきゃと、
劇場を探して足を運んだのが、
<銀座のシネパトス>


行ったことありますか?
わたし銀座で映画を観ることが少ないので、初めてでした。

すごく味のある劇場ですね?。

20070216220911.jpg昭和30年代の雰囲気が今でも残っていて、
劇場並びに、串かつ屋さん、小料理屋さん、
なぜかアダルトショップ等などが
軒を連ねています。



私としては、
道の両側に引かれた<白線>が気になります(笑)。
なぜに、白線???


劇場内は、後ろに映写室があり昔ながらの造り。
しかし椅子大きくて座りやすく、なかなかの居心地です。

映画を観ていると聞こえる、地下鉄が通る
ガトンゴトンという地響き
も、いい感じ(^ ^)。


で、アイルケこと『愛の流刑地』ですが、
俳優陣が、いい演技をしているなと思いました。
ベテランはもちろんですが、豊川悦司さんの娘役の
<貫地谷しほりさん>、いいですね。
長谷川京子さんの演技も好きでした。
『墨攻』
2007年02月03日 (土) | 編集 |
20070205155611.jpg大ヒット漫画
『墨攻』が
映画化されましたねぇ?。





友達にすすめられて読んだのが数年前。
酒見賢一さんによる原作も読みました。

日本発の作品が、多国籍なスタッフ陣によって、
壮大なスペクタクル映画として生まれ変わったとは、
嬉しいことです。



墨攻の概要を、簡単に書いておきますね。

 紀元前5世紀、墨子を祖として生まれ、
 戦国時代の中国で活躍した墨家という集団がいました。
 基本思想は、
 「非攻 (侵略と併合は人類への犯罪である)」
 「兼愛 (自分を愛すように他人を愛せ)」

 この思想を広げるため、活動し、
 秦の時代に忽然と消滅したと言われています。

<弱きを助けるエリート集団>、という感じでしょうか。



その墨家の戦術師のひとりが、10万人の敵に、たったひとりで
挑む人間ドラマを描いたのが『墨攻(ぼっこう)』です。


漫画は、具体的な戦術などに重点がおかれ、
それに比べると、映画はよりヒューマンドラマ寄りですが、
かなりの見ごたえでした。




映画化したジェイコブ・チャン監督のコメントです。


「初めて読んだときの高揚感は忘れられません。
 物語の中核を成すのは、墨家の基本思想です。
 それは今の時代に、そのまま訴えかけたいテーマです。
 この物語にヒーローは出てきません。
 主人公も戦乱の犠牲者。
 戦争には英雄など存在しないのです」

『墨攻』

鉄コン筋クリート
2007年01月22日 (月) | 編集 |
20070122101359.jpgマンガ家、松本大洋さん原作の映画
『鉄コン筋クリート』
もう観ましたか?

主人公のクロとシロ。 ↑シロ
この映画では、特にシロがフィーチャーされていたかなと思いました。


シロを守るクロ。
奔放で純粋さと狂暴さを併せもつシロ。
「クロのたりないネジ、シロが全部もってる」と語るシロ。
クロは、シロを失ったとたん、暗黒の世界に引きずり込まれていく。
シロだってクロを守っているんだと気づく。

シロとクロって、ふたりで<ひとりの人間>を象徴していて、
他の登場人物は<社会>の象徴なのでしょうか・・・

映画を観る人のなかにも、シロがいて、
社会と葛藤してきた自分と共鳴するんじゃないでしょうか。

ワタシは結構、最初から泣きました(^ ^)

(クロについてあまり触れていないですけど、
クロもかっこいいデス)

もちろん<ヴィジュアル>もかなりいい。
北欧などのヨーロッパの絵本を連想するような、甘い色を使って描かれる、
ジャパニーズアニメ特有の細かいディテール。斬新。
実写カメラワークのような動きも感動!

鉄コン筋クリート
『M:i:3』 『パイレーツ・オブ・カリビアン』
2006年07月23日 (日) | 編集 |
ベランダから、花火が上がっているのが見えます。
調布市の花火大会?
おなかに響く、いい音です?♪


さてさて。

今日、『M:i:3』『パイレーツ・オブ・カリビアン?デッドマンズ・チェスト』
2本の映画を見てきました!


20060723210102.jpg

品川のプリンスシネマは、チケットを買う人で長蛇の列。


060722mi3.jpg『M:i』シリーズは、正直、
『1』で魅せられ、
『2』でガッカリした人!
結構いるんじゃないかと想像していますが・・・


(『2』はねぇ・・・、ちょっと、メロドラマ入っているかも??スローモーション、使いすぎだし)

しかし、『3』は、かなりよかった?!!
ワタシは好きです。
もしかしたらシリーズNo.1かも。

スーパーマンもびっくりの超人ぶりですが、
カット割りもいいし、
気持ちいいスピード感ですし、トムもかっこいい。大活躍。
走って走って走りまくるトム(めちゃ早い)、10秒とかですごいことをこなしちゃうトム。
アクションも積極的に自分でやっているし、
コスプレもいい感じ(←っていうか変装)

ちなみに、スパイの必需品といえば、変身用マスクですが、
今回は、その<人の顔をスキャンして瞬時に変装用マスクを作るマシーン>が出てきます。
そのマシーンの動きが「秀逸だなぁ」と感心していたら、
『ブレードランナー』や『エイリアン2』で、
<未来デザイン>を手掛けた
シド・ミードさんがデザインしたと
エンドロールで出ていたそうで。さすがです。

作品のテーマは<家族愛>にしているあたり、親子でも恋人でもGOODです♪



20060723205042.jpgそして話題作といえば・・・
やはり、全米で公開1週間で
約1億9600万ドルを記録した
『パイレーツ・オブ・カリビアン』?♪


昨日の日本公開初日、渋谷では、もちろん満員御礼
「海賊の衣装を着たコスプレ客も多数来場した」(笑)ということからも、
その人気ぶりが伺えます。

だって、ジョニー・デップさんが舞台挨拶するイベントでは、
イベント関係者であるJ-WAVEの社員の方が
すごい数の人で会場に近寄れないから、とりあえず戻ってきた
と言っていましたから。

海賊ジャック・スパロウと船員たちが、原住民に捕まるシーンがあるんですが、
そのあたりのズッコケぶりには、ゲラゲラ笑いました。

シリーズ3作目は、ローリングストーンズのキース・リチャーズがでるそうです!
どこまでやってくれるんでしょーねぇ?♪


あと『UNITED93』『ローズ・イン・タイドランド』『スーパーマン リターンズ』・・・と、
まだまだ観たい作品多数!

今年の夏休み映画は、豊作デス♪
イグアナの娘
2006年07月16日 (日) | 編集 |
『イグアナの娘』、知っていますか?


「絶対好きやと思うよ?」

そう妹に勧められ、借りてから1年。

「ほんまに、おもしろいんかな?」
と半信半疑の私。

しかし昨日は、軽井沢ロケから帰って疲れていたので、
家でごろごろするおともに見てみました。

そうしたら、これが、

本当に、おもしろかったんですよ?


20060716150046.jpg原作は、
萩尾望都さんの同タイトルのマンガ(1994年出版)。

ドラマは1996年にテレビ朝日系列でOAされていたので、
ご存知の方も多いかもしれません。


出演:菅野美穂、草刈正雄、川島なお美

たいていのドラマのストーリーは、聞いたことのあるような内容で、
この物語も、既存の恋愛、親子、青春ものの要素が
盛り込まれているのですが、とにかく
主人公が実はイグアナ」という設定で、
ディティールがものすごくおもしろくなっているんです。

深い悲しみを描きんがら、マジになりすぎない。
だって、菅野さんが、ときどきイグアナになるわけです。
笑っちゃいます。

主演の菅野美穂さんは、弱冠19歳にして素晴らしい演技を見せていて、
「この人、頭いい。そりゃ売れるわ!」と思いました。
草刈正雄さんも「かっこいい」し、
川島なお美さんを女優・川島なお美として改めてみたとき、
その魅力の深さに驚きました。

「良さを引き出しあう、いいスタッフに囲まれた
撮影だったんじゃないかな」と感じられる、
クランクアップの様子NG集もDVDに収録されています。必見。

とにかく、シュール

マンガも読みたい!


ストーリーはこちらへどーぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。