スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京セレソンデラックス 『歌姫』
2007年08月03日 (金) | 編集 |
0803play.jpg


みなさんは舞台を観に行きますか?

東京セレソンデラックスの舞台は本当におすすめ。

知合いに連れられ行くこと、今回の『歌姫』公演で2回目。
わかりやすいストーリーながら、
演出、演技力、全てのレベルが高い!

観ている人の3分1は確実に、感涙を流していました(?▲?)。

PassionとHeart-warmingのバランスが絶妙なんです。


次公演は年末頃になるのではないかと思いますが、
ぜひ注目してくださいね?(^ ^)。


東京セレソンデラックス

スポンサーサイト
アクロバティック 白鳥の湖
2006年07月30日 (日) | 編集 |
今日は、親友のhanaとデ?ト♪
↓hana撮影。

20060730115254.jpgこれ、顔つくってマス^ ^。
不自然デス。
マジメな顔して、
スムージー、
ズーズー ( ̄・・ ̄)デス。


スムージーの季節ですね♪
おいしいスムージー、みつけたいーー!


そして昨日は、舞台観賞してきました♪

20060730115233.jpg名作「白鳥の湖」。
写真は、舞台の合間の
ホットひといき^ ^。

芸能人、著名人も結構きていましたよ。

バレエなのですが、
アクロバットです!

いやぁ?、衝撃でしたねぇ!

上海シティ・ダンスカンパニーによる舞台。
エリートバレエダンサーであり、
中国雑技団のような動きをとりいれています。

「マシュー・ボーンの白鳥の湖」もそうですが、
バレエだけど、バレエに留まらない。
この作品もバレエでありながら、ブロードウェイでも上演される
今やその垣根はあいまいですね。

その演目として最も相応しいのが「白鳥の湖」といえるでしょう。
130年の歴史がありながら、常にその時代の天才によって、
新しく生まれ変わってきた作品ですから。


斬新で鮮やかな舞台美術をバックに繰り広げられる、
バレエの洗練された動きと、
人間離れした技の融合。

とにかく、すごすぎて、つっこみどころ満載です。

特にワタシが好きだったのは、魔界の蛇
身体が柔らかいんですよ。
きみのからだは、どないなっとんねん!」デス(^ ^)。

パンフレットに載っていました。
20060730115243.jpgそうそう、この人。
爽やかな笑顔が
反らした身体の足の間から…!!(笑)

素顔、かわいいんですね♪



そんななか、息を呑んだシーン
オデット姫が、王子の肩の上でトウ立ちし、
ゆっくりと、片足を持ち上げ、
まっすぐ頭の上まで上げたとき・・・
一瞬、目を見開いて「うわ???!!!」となり、
その後、
あまりの美しさに、厳粛な気持ちになりました

驚異の「技」を、感動の「美」として魅せる<鍛え抜かれた肉体>

場内拍手喝采。


アジア発の、白鳥の湖は、世界無二でした!!

ブロードウェイでも、ロングランになってほしいです?^ ^。

「アクロバティック 白鳥の湖」in オーチャードホール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。