スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイレントヒル ショッキングハウス
2006年06月25日 (日) | 編集 |
20060625100008.jpgうわわ?
なんじゃこりゃ?!!Σ( ̄ロ ̄lll)



ってことで、
映画「サイレントヒル」(7月8日公開)
に先駆け、新宿歌舞伎町に
「サイレントヒル ショッキングハウス」がオープン!

そのキャンペーンイベントの模様だったようですーー。
(* ̄ロ ̄*) ピュホ?★


映画「サイレントヒル」は、
KONAMIの人気ゲームシリーズ「サイレントヒル」をベースに
映画化したものなんですよね。

?「サイレントヒル」で姿を消した娘のシャロンを追い、
街に入った母親のローズだが、この街で恐怖を
味わうことに・・・!?
というストーリーのゲームなのですが・・・
かなり精神的な部分も描かれているとのことなので、
気にはなっていたのです。

20060625095005.jpg映画、おもしろそう(ё?ё)♪



映画版の監督は「ジェヴォーダンの獣」のクリストフ・ガンズ氏。
すでにアメリカでは映画が公開され、初登場で1位だったらしいですよ。
日本版イメージソングは土屋アンナさんの「Lovin' you」。

映画ならひとりで行けますが、
アトラクションにひとりで入るのは無理・・・
でも、こういうのって、
一緒に行ってくれる人はいなそう・・・
みんな怖がりだもん(ー‐ー;)

ショッキングハウスは新宿・歌舞伎町にて無料でオープンしています!
気軽なデートにどーぞ♪

詳しい記事
スポンサーサイト
プチコキャン オーナー田中久美子さん
2006年06月25日 (日) | 編集 |
W杯、ジーコジャパンは終わってしまいました( ̄□ ̄;

すでにオシムジャパンの話が出ている日本ですが・・・

予選が終了したW杯は
決勝トーナメントがスタートしましたよぉ?♪

ドイツvsスウェーデン、
ポドルスキが2得点をあげたところ!

いや?・・・ドイツの応援すごーーい(ё▽ё)/☆



さてさて?!
きょうのネタは・・・

20060622_f00.jpg決勝戦にも残っている
プランスがらみにしましょうか^ ^。


最近、やってなかったので、
会った人ネタ>から。

プチコキャンって知っていますか?
渋谷パルコや横浜赤レンガ倉庫など、おしゃれな立地にある
フランス雑貨のお店です。

そのプチコキャンの代表取締役、田中久美子さんにお会いする機会がありました。

10代の頃から「自分で会社をおこして仕事してみたいなぁ」
と思っていたという田中さん。

ある日・・・、
フランスで、ピローヌ社の雑貨に出会い、
これだ??!!!
と思ったそうです。

ひとりピローヌ社に乗り込み、
日本での販売元になるべく交渉。

これまでも何度か日本での販売の話はあったそうですが、
全て断ってきたピローヌ社が、
会社でもなく、たったひとりで乗り込んできた20代の女性に、
「この人なら任せられるかも」とビジネスパートナーに
選んだそうなんです。

田中さんもすごければ、ピローヌ社もすごい!!

「やってみたいなぁ」と思っていることは
皆んな何かしら持っていますが、なかなかここまで
アグレッシブに動けないですよねぇ・・・。


「something unique」があるピローヌ社の雑貨は、
プレゼントにもおすすめ。

私が大好きなプチコキャンは、
オーナーも魅力的な女性でした^ ^。

プチコキャン

GREEN GOAL by FIFAワールドカップ
2006年06月18日 (日) | 編集 |
きょうは運命の・・・

日本vsクロアチア戦??(?д?*)/

もう結果が出た後で、
この記事を読んでいる人も多いかもしれませんが・・・

ワールドカップを<エコ>な視点で紹介しておきましょう?ね!

060618greengoal.jpgグリーンゴール
ご存知ですか?


ドイツがW杯会場に決定した後、
2003年に、ドイツ大会組織委員会のベッケンバウアー会長と、
ドイツのトリッティン環境大臣が会見を行い、
ドイツ大会における環境コンセプト
<グリーンゴール>を発表しました。

<廃棄物><交通><水><エネルギー>の4分野の、
環境負荷を従来より20%削減しよう!
というのが目標。

<廃棄物>は・・・
出来る限り簡易包装。
スタジアム内は全てリユースカップ使用

リユースカップは日本でも浸透してきましたが、
たとえば・・・、
「ビールが2ユーロであれば、カップ代金を足して3ユーロ支払い、
カップを戻せば1ユーロ返金される」仕組み。
ドイツでは当たり前だそうですが、
この大会後は、全てのスタジアムで導入されるそうです。

<交通>は・・・
公共交通利用を50%UPさせることが目標。
観戦チケットに、公共交通機関を24時間無料で利用できる
サービス
がついています。

<水>は・・・
スタジアムで消費される2大要素、
<ピッチの散水>と<トイレの排水>に雨水を使用

<エネルギー>は・・・
スタジアムの屋根にソーラーパネルを設置するなどの他、
ワールドカップで消費される電力のほとんどは、
<水力発電>でまかなわれることになっています。


などなど・・・
こうして環境負荷削減!
それでも出てしまう10万トンのCO2は、
CO2ニュートラル>で相殺します。

このCO2ニュートラルとは・・・
例えば
「発展途上の国に、従来より効率の良い電力源を設置する」など、
いくつかの投資によって、発生したCO2の排出量を、
理論上、オフセットする方法なんですね。


ここまで環境に配慮したスポーツイベントは世界初ですよね?。
ドイツ、すごい!!

FIFA会長のブラッターさんも、
このワールドカップ開幕に向けて
「サッカーには、平和や発展を助ける力がある」と
メッセージを送っていますが、
今まさに、<平和>と密接な関係にあるのが
地球環境の問題>。


世界共通の言語<サッカー>で、
私たちは地球に、愛をささやいていきましょう?♪
ポンペイの輝き
2006年06月17日 (土) | 編集 |
あともうひとつ美術展を紹介しておきましょうか。

20060618153227.jpg<ポンペイの輝き>
渋谷Bunkamuraにて


会場入ってすぐに出迎えてくれるのは…

結婚の女神ヘラ
結婚したい、そこの男子、女子、ゴー・ライトナウ?!
って・・・、よこしまですけど^ ^、

確かに、たくさんの美しいギリシャ神話の神々に出会えます。

つらい記憶の展示のはずなのに、
みんなが生活を楽しんでいたのも伝わってくるし、
どこか幸せな気持ちになる展示なんですよ。


歴史好き、
イタリア好きにはたまらない内容なのはもちろん、

タイタニック事件のように、
煌びやかで優雅な世界が一夜にして消えたドラマがあります。


そう、貴族や裕福な人が多く住んでいた楽園を、
79年8月24日、ヴェスヴィオ山の噴火によって、
その放出物が一瞬にして飲み込んでしまったんですね。

これまでの調査では、住民は避難し、
犠牲者はほぼいないと言われていました。
しかしさらなる調査で、浜辺で船に乗り込もうとしていた
300人の命が奪われていたことがわかっています。
そんな最新の調査をもとに、

あの日、何がおこったのか?
第一波サージが起こった午後1時から
深夜、明朝にかけて・・・、

人々はどのような動きをしたのか、
私たちは追体験できる内容
になっています。

今週末6月25日まで開催中。
CA4LA×ウォーホル / アフリカリミックス
2006年06月16日 (金) | 編集 |
いろいろアップしたい情報あるのに、
ぜんぜんアップしてない??(здз)〓


まずね、
帽子屋さん<CA4LA>(カシラ)のリリースパーティに行ってきました!

20060618132507.jpgさすが!
街中で見るより一段上の帽子の着こなしだったよ。
おしゃれな人に囲まれて、
本当しあわせです。


20060618132458.jpg今回のリリースは、
アンディ・ウォーホル財団との
コラボレーションラインです。



20060618132517.jpgウォーホルの絵を
模したクッキーやケーキが!
最高に可愛い♪


20060618132528.jpgこれがメインイメージ。
ふふふ。
「骸骨を頭にのっけたウォーホル」


一部販売中で、ほとんど9月頃から出てくると思います。
お楽しみに!


20060618142821.jpgそれから、
ざっくり美術展ネタを。


森美術館で開催中の<アフリカ リミックス>に行ってきました!

テーマや視点の切り口ではなく、
アフリカのアーティストが実際にどんなものを制作しているのかを紹介する企画展。
25カ国、84名の作家が紹介されています。

デュッセルドルフ、ロンドン、パリなどから東京へやってきて、
この後ストックホルム、ヨハネスブルグへと巡回していきます。

入ってすぐに感じるのは、
やはり<色の鮮やかさ>!<大胆な構図>!


アフリカ独特の美意識が脈々と流れているのを感じます。


でも内容はシリアスなものが多い…。

植民地化。
虐待、アイデンティティの喪失。
その後に得た自由と、とまどい。
再構築されるアイデンティティ。

そして、生まれたときから自由を味わっている世代は
また違うものを表現しはじめているんですよね。

全ての作品が力づよい。
生命の躍動のなかに身をおけた時間でした。

もしもあなたが展覧会に行ったら・・・、
ぜひ、ビリ・ビショカの「終わらない記述」という作品の所へ!

大きなノートが置いてあって、そこに入館者が記述するのを
ビデオで収めるという作品です。
日本人って、みんなに見られていると記述しないんですよ。
この展覧会に来て感じていることを
ぜひ書き込んで
作品の一部になってみて!
アピールを!

ニューヨーク自転車さんぽ 最終章
2006年06月11日 (日) | 編集 |
20060607223701.jpgニューヨークさんぽも
そろそろ終わり。

自転車を返却しなければなりません。


レンタル自転車屋さんからの眺めは、
キラキラと輝くハドソン川。

そう、このショップは川沿いにあるんです。
その名も・・・!
[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 5
2006年06月10日 (土) | 編集 |
ニューヨークの地図

ニューヨークって、どこも好きな雰囲気ですが、
特に今回気に入ったのは、ハーレムでした。

昼下がり。
ピーカンお天気のなか・・・

[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 4
2006年06月09日 (金) | 編集 |
ニューヨークの地図

060607bcbg.jpgあ!CBGBだっ!
イーストサイドをひたすら走っていると、
見つけました^ ^!


トーキングヘッズなどを生み出した
伝説のライブハウス。
あ?、じっくり見たいけどぉぉ、
今回はこのまま去ってゆきま?す К(´☆)・・・

そしてこんな素敵な未来の花嫁も発見・・・♪

[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 3
2006年06月08日 (木) | 編集 |
ニューヨークの地図

060607wtc.jpgマンハッタンの一番南の先端へ。
このあたりは左に行っても右に行っても
すぐに海につきあたります。

そこにあるのが<グランド・ゼロ>。


そう、以前はワールドトレードセンターがあった場所。
目を閉じ、心静かな瞬を過ごしました。
今はフェンスに囲まれ再開発中。

WTC跡やウォール街は、港近くの南端にあるんですね。

そこから少し右上に上がるとこの地区です・・・♪
[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 2
2006年06月06日 (火) | 編集 |
ニューヨークの地図

自転車でハーレムからダウンタウンまでぐるぐる。
ウェストサイドへ行ったり、イーストサイドへ行ったり。

いつもはこのようには行かないらしいのですが、
偶然の3連休だったので、車が少ない!
すいているからか、スパイダーマンの撮影などもしていました。

ホテルに到着したのが18時で・・・
[READ MORE...]
ニューヨーク自転車さんぽ 1
2006年06月05日 (月) | 編集 |
ライターになって2年半。
とても良い感じで、
「あ?次のステップへ行くときがきたなぁ」と感じる節目が訪れたんです。
それで新たな刺激をもらうべく、NYへ行ってきました♪

短い滞在でしたが、とにかく知り合いと会ってお酒を飲んで笑って・・・、
夜が暮れる9時までは街中動き回って、一日フル回転でかなり充実した旅♪

20060607223825.jpg

これがわたしのNYさんぽの相棒くん。
君がいてくれて、ほんと、充実しました。ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。